NRCが日本でのYouGovブランドソリューションツールの 独占販売パートナーシップに合意

世界40カ国のシンジゲートデータの営業販売を開始・YouGovデータ収集も担当

株式会社 日本リサーチセンター(本社:東京都墨田区江東橋4-26-5、以下「NRC」)は、YouGov PLC(本社:50 Featherstone Street, London, EC1Y 8RT、以下「YouGov」)が保有する、ブランド・トラッキングのための測定ツールと、消費者セグメンテーションとメディア・プラニングのための分析ツールについて、日本における独占販売パートナーシップに合意しました。NRCは、2019年10月4日より、国内の企業クライアント様に、「YouGov BrandIndex」と「YouGov Profiles」の営業販売活動を展開してまいります。

詳細: https://www.nrc.co.jp/solution/nryougov/index.html

マーケティング上の意思決定に必要な情報管理と分析が可能

昨今、ICTの発達と普及が情報収集の即時性を高め意思決定の迅速化を促しています。その反面、情報トラフィックの増加による情報氾濫が必要情報の仕分けに時間を奪っています。消費者は多様な情報のシャワーを浴びて、無自覚の内に意識や価値観の変容を起こしています。以前にも増して情報の賞味期限が短くなり、鮮度の劣化タイミングが早まっており、これまでのような断続的な接点(観測)では、消費者の知覚や意識の変化を捉えることが難しくなってきています。

「YouGov BrandIndex」は、NRCオンラインパネルを利用して、消費者のブランド評価の調査を365日デイリーで実施し、YouGovキューブにデータを蓄積していきます。ブランドのプレゼンスやヘルスについて継続的・長期的なモニタリングを可能にするソリューションツールです。同様に、「YouGov Profiles」は、オンラインシンジケート調査から、消費者の生活・行動を詳細に描き出し、消費者セグメンテーションとメディア・プランニングを可能にするソリューションツールです。

これらのYouGovソリューションツールは、変化の激しいICT環境の下において、期間限定でのキャンペーン効果だけでなく、常時リアルタイムにブランド・トラッキングが実施でき、ブランドのターゲット戦略やメディア戦略の策定など、マーケティングの意思決定を支援いたします。

日本リサーチセンター

1960年の設立から業界をリードしてきた、伝統ある総合調査会社です。また、マーケティング調査から世論調査、学術調査まで幅広く、国内外で調査を実施し、多岐にわたる調査手法を駆使して最適なソリューションを提供する、独立系の調査専門家集団でもあります。また、オンライン調査については、1997年にパネル運営を開始して以来、20年以上にわたり高品質な「サイバーパネル」を自社で保有しています。

YouGov PLC

イギリスにおいて2000年に設立・登記され、データの収集と分析を専門とするグローバルなグループです。全世界に有する700万人以上のオンラインパネルから収集した高品質のオピニオンデータ、調査に関する深い専門知識、幅広い経験を統合した、調査やマーケティングに最適なシステマチックなプラットフォームを提供しています。